スポンサーリンク

 

 

本格的なスキー・スノーボードをするためには、降雪量の多い地域、北海道や東北に行かなければならない、と思い込んでいる方も多いのではないでしょうか。確かに、シーズンになると宿泊施設が混雑するのは、北海道や東北エリアのスキー場です。一日中、スキー・スノーボードを満喫し、宿泊先に戻ってから、温かい地元の言葉と食べ物に満たされ、東北の温泉に身を沈めてホッとし、仲間たちと明日はどのゲレンデを滑ろうかと、マップを広げて思案すること以上楽しいことはありませんよね。

関西地区の方々でしたら、琵琶湖バレイがなかなかオススメです。雪質はさすがに、長野県の白馬や北海道ゲレンデに比べて劣りますが、色々なコースがあるので、初心者の方から上級者の方までレベルにあわせて遊んでもらえますし、もちろんスノボードやスキーのレンタルもできます。

また標高が2000m近く有り、それなりに高いので空気がとても綺麗です。そして何よりも私がオススメする一番の理由が、景色がとても美しいということです。標高が高いのでそれだけでも別世界観がありますが、バレイの名の通り山脈になっているので、頂上まで昇ると四方八方、はるか遠くまで山!山!山!です!そでだけでも感動するのですが、少し下界を見渡すと琵琶湖バレイの名の通り、滋賀県が!いや日本が誇る最大の湖が見渡せます!そこに冬の太陽の陽光が差し込んだ日には、こんな綺麗な景色があって良いのかと思うほど!本当にオススメします!

また余談ですがシーズン終了から10月末までは、登山コースとしても利用できます。標高が高いので珍しい植物も見れますし、山脈プラス琵琶湖を一望できるので、本当に景色が綺麗です。登山初心者の方でもロープウェイで山頂まで行けるのでデートスポット等に利用してみるのもイイかも知れません。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ