スポンサーリンク

 

 

大阪府南河内郡千早赤阪村にある金剛山は1000m級の大阪府で一番高い山です。

登山道へのアクセスが良く、大阪ではなじみ深い山であるため、たくさんの登山者で賑わいます。

10近くの登山コースがあり、チャレンジするコースによって必要な装備も異なってきます。

一口に「攻略」と言っても、手持ちの装備、レベルにあったコースを選び、
初心者の人はいきなり登山口から山頂までのコースを選ぶのではなく、
ハイキングレベルのコースを選択して魅力を満喫することをおすすめします。

山頂付近のちはや園地まで、ロープウェイを利用して登頂する人が多く、
紅葉ハイキングも楽しむことができます。

スポンサーリンク

 

 

金剛山登山口から1時間以上かけて山頂を目指す場合は、相当の用意をして臨むようにしましょう。

本格派の人は沢登りを楽しむと、一般の登山道とは違った楽しみ方もできますが、
秋から冬にかけてはふもとからの気温差がおおきくなりますので、体温調整に気を付けなければいけません。

特に12月から1月にかけては積雪も予想されますので、天候に注意したルート選択をするようにしましょう。

初心者の人やちょっとハイキングを、
という人はロープウェイバス停から山頂を目指す金剛山遊歩道や細尾谷と呼ばれるコースがありますし、
伏見峠コースでは名所がたくさん見られるコースです。

歩きやすい靴、虫除け、水分などの必需品を用意してハイキングを楽しみましょう。

山頂の葛木神社や岩屋文殊といったお参りの寺社があるとともに、
自然があふれる金剛山の四季は、登るたびに様相を変える魅力あるスポットです。

一度足を運んでみるのも良いかも知れません。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ