スポンサーリンク

 

 

これから登山をはじめたい方のためにトレッキングシューズの選び方を紹介します。

登山における靴のもつ役割は重大で、合っていない靴は疲れやすく、
大きな怪我にさえつながることもあるので細心をはらって選ぶ必要があります。

トレッキングシューズはシーンごとに大きく分類されています。

シーンとは日帰り登山なのか、縦走するのか、はたまた雪山に挑むのかなどです。

残念ながらトレッキングシューズにおいてはあらゆる目的を果たすものはありません。

これから登山をはじめる方の一足目はミドルカットのものがよいでしょう。

このタイプがもっとも幅広い場所に適しています。ローカットはハイキングレベルまで。

ハイカットは機能性が高くなりますが、重たく締め付けるので熟練者向けです。

スポンサーリンク

 

 

実際に登山ショップに行き、気に入ったものがあれば、
普段履いているサイズより1cm大きいものを選び、そのインソールを出して自分の足と比べます。

だいたい合っていれば実際に履く厚手の靴下を履いて試着します。

この靴下はたいていお店で貸してくれます。まず靴を履いたらひもが緩んだ状態でつま先をトントンとして足を詰め、
それから踵のうしろに中指を入れてみて中指が靴底までつくか確認してください。

つかなかったり、余裕がありすぎといけません。

次に靴を履くときはつま先を上げて踵をしっかりと靴のうしろにくっつけるようにして履き、靴ひもを締めます。

履いたらつま先部分を押してみて、少しへこむぐらいの遊びの部分があることを確認します。

サイドもきつくなければ店内を歩いてみましょう。

お店によっては試し歩き用に傾斜のあるコーナーが設けられているところもありますので、
積極的に利用しましょう。こうしてフィット感をたしかめて納得いくものがあなたのトレッキングシューズです。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ