スポンサーリンク

 

 

特に若者の間で大流行しているインスタグラム(instagram)ですが、使い方としては今までのフェイスブックなどのSNSと同じで、写真を撮って投稿するだけです。

 

 

特徴としてはこの写真についての機能が豊富だということで、一枚の写真の明るさやコントラストなどを細かく変更でき、自分が出したい雰囲気を作って投稿できるという点が優れています。

 

 

そしてその写真を投稿するには、関連するキーワードをハッシュタグとしてつけることで、同じことについて投稿している人の写真も見られたり、逆に見に来てもらえたりするため、一つのことに対しての情報が一度に得られます。

 

 

その投稿を見た人は、ハートマークの「いいね」ボタンや、コメントを入力できるようになっているため、写真についての周囲の反応も見られるということになります。

スポンサーリンク

 

 

 

この周りの反応をできるだけ多くするためには、まずフォローとフォロワーの数をとにかく増やすことです。

 

 

増やし方としては、もともとフェイスブックのアカウントを持っている人は、その友達情報がインスタグラム(instagram)に流れてくるので、インスタグラム(instagram)でもフェイスブックの友達を丸ごとフォローしたり、電話帳とも連動しているので、友人は非常に見つけやすくなっています。

 

 

投稿目的ではなく、撮った写真を加工する使い方としても人気です。また、芸能人の投稿もみられるため、お気に入りの芸能人の投稿を気軽に楽しめることでインスタグラムを始めた人もいます。

 

 

使い方によって、もっと友達の輪が広がったり、さまざまな情報を得られたりと、魅力が満載のインスタグラム(instagram)の人気はまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ