スポンサーリンク

 

 

ラインの利用者が急増している反面、既読無視やラインいじめなども横行するようになり、返信がなくて悩んでしまう人も少なくありません。

何度もメッセージを送って、返信がないとブロックされているのかと不安に感じますが、ブロックをしているのか、それともただ忙しくてメッセージを読んでいないだけなのか曖昧な状態が続いている場合、相手に知られずに確認する方法があります。

ラインで相手にブロックされいるのかいないのかはすぐに確認ができます。

方法は、まずスタンプのプレゼント機能を利用します。プレゼント機能といっても現実にスタンプをプレゼントするわけではなく、スタンプのプレゼントが完了する前にブロックされているかどうかが確認できるので、プレゼントに選ぶスタンプは無料でも有料でもいいですが、どう考えても相手が持っていなさそうなスタンプを選ぶことがポイントになります。

スポンサーリンク

 

 

その他を選択して、スタンプショップでスタンプを選び、プレゼントするを選びます。すると友達一覧が表示されるので、ブロックされているか知りたい相手を選択しすると、プレゼント確認もしくはすでにこのスタンプを持っているためプレゼントできませんでしたのどちらかが表示されます。

この時、すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできませんでしたと表示された場合、ブロックされている可能性が高くなります。この表示は実際にそのスタンプを相手が持っているかブロックしている場合に表示されるものだからです。そのため、もう一度別のスタンプで試してみることも一つの手です。そして、その時も同じ表示が出た際は、残念ながら諦めた方がいいかもしれません。

このように、誰もが使用しているラインならではの出来事ではありますが、このような行為をする相手のことをいつまでも気にして落ち込んでいるのは時間の無駄なので、そうしたことが把握できたらすぐに考えてを切り替えて縁がなかったんだと思うようにして前を向いてください。その人が自分の全てではないので、仕方のないことだと思って気にしないことが一番です。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ