スポンサーリンク

 

 

インスタグラム(instagram)はスマホから写真を投稿することの出来るアプリです。

 

この特徴としては、自分がとったものをいつでもスマホからシェアしたり他人のもの、他人の世界観に触れることができるということですね。

 

インスタグラム(instagram)の普及により、その世界観の共有といったことが簡易にできるようになりました。

他人に見せる写真なら、撮り方にもこだわっておしゃれなものを撮りたいと考える人もいるでしょう。

 

インスタグラム(instagram)に投稿するためのおしゃれな撮り方のポイントをアドバイスさせていただきます。

 

まず、おしゃれなものを撮るために必要なのは「主役を際立たせる」ということにあります。

余計なものを排除して、少し下から撮る。つまり「アオリ」で撮るということが大切になってきます。

 

これにより、高低差を生かしたものを撮ることが可能になります。

少しの工夫で、ほかの人の写真に差をつけることができるようになるんですね。

スポンサーリンク

 

 

更に、加工をするということも大切です。

インスタグラム(instagram)にも加工はついていますが、それだけに頼るのではなく、ほかの加工アプリで加工してみるのも良いでしょう。

 

例えば、モノクロにしてみたり、主役だけに焦点をあててそれ以外をぼかしてみたり、色の彩度を変えてみたりという簡単な加工でもはっきりとした個性が出ます。

 

また、カラーリングも重要でしょう。

主役の色だけをビビッドな色にして強調するのも、写真全体の色合いを合わせて統一感を出すのもセンスの光る撮り方です。

原色をふんだんに使って元気なものを撮ったり、淡い色合いで撮りたいものたちをまとめて俯瞰で撮ってみるのも素敵ですね。

 

自分の個性を主張するようなおしゃれでかっこいいものを撮るために必要なのはちょっとした一工夫です。

皆さんも、いろいろな撮影方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ