スポンサーリンク

 

 

白川郷は、合掌造りの里で有名です。
また、世界遺産の登録により、観光客が増加している人気のエリアです。
ツアーなどで訪れる場合には駐車場を気にすることもありませんし、旅行会社がいろいろ手配してくれます。
しかし、ツアーでの旅行だと見れない所もあります。

そんなときは、個人旅行で訪れるのが良いでしょう。
ほとんどの場合は、高山から白川郷に向かうのが普通です、道中は雪や凍結があり一般の車ではかなり困難があります。

スタッドレスタイヤを装備した、冬仕様の車ですと大丈夫ですが、運転者が冬道に慣れていないと不安があります。
雪国育ちで、雪道になれた人でしたら、もちろん大丈夫です。

レンタカーを借りて白川郷を訪問する場合ですと、当然レンタカーは冬仕様なので大丈夫です。(レンタカー会社に確認してください)

スポンサーリンク

 

 

雪道や凍結道路に慣れていないなら、ゆっくり走る事を心がけてください。(必ずスタッドレスタイヤを装着してください)

途中、退避場所やお店などもありますので少し疲れた場合などはそのような場所に避難してください。

ゆっくり走って、後方が渋滞しているようだったら、譲れば大丈夫。
後ろの車に譲って、ちょっと休憩することも安全運転にもなります。

ここ数年は、日本の世界遺産に登録されたということもあり、夜間のライトアップもされています。
ライトアップを見るには、やはり車で行ったほうが何かと便利です。

夜間のライトアップを見たあと、高山市内のホテル・旅館で宿泊することも十分可能です。
ホテル・旅館の了承をとれるようでしたら、下呂温泉に宿泊することも可能です。
白川郷から、下呂温泉までだと距離的にかなり厳しいので余裕をもった時間配分で予定を立てたほうがよいです。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ