スポンサーリンク

 

 

彼と両想いになりたい、彼と良い関係を持続させたいと、占いに頼る女性は多いものです。占星術で自分と彼の相性を良くする努力をしたり、出会った彼との星座の相性が悪いと、新しい出会いを探したり、一喜一憂する、単純で可愛い女性。恋愛は二人の好きの想いから始まり、どちらからの一方的な想いの変化で終わってしまう、儚いものです。

好きになると本気になってしまうのが女性の本質かもしれません。占星術、血液型、姓名判断、夢、風水、0学、手相、人相など実にたくさんの占いがあります。

今はインターネットでも占いのサイトは多く、自分と彼の名前、生年月日を入力すると判定が送信されてきたり、有料ではありますが、不思議な力や能力のある占いの専門家の方々が自分専用に答えやアドバイスをくださるサイトもあります。

悩むのは、前に進みたいから、今の苦しみや辛さを回避して、幸せになりたいからです。

どうでもよかったら、占いや占星術に頼ったり、相談したりせませんよね。しかし、占いをまともに信じたり、アドバイスを真に受けて行動することは、依存しすぎることは、あまり良くないことかもしれません。自信を持ちましょう。彼を愛していることに、自分を大切にしていることに向き合うことです。

スポンサーリンク

 

 

アドバイスの言葉が、すべてではありません。自分の直感もある意味、アドバイスなのです。

日々の生活のなかで、気がつく小さな幸せや感動、優しさ、天気や風や自然のこと、花や動物からのアドバイス。自分の今の素直な心の持ち方で、とらえ方は変わります。

占いの答えは、あくまで参考に受け止めて、占星術の星である夜空を見上げてみると、なにかが見つかるかもしれません。

好きな彼を想うだけで、心が満たされて、笑顔になれる恋愛している自分を愛してあげることから始めてみましょう。

自分に余裕がないと、人を愛し優しくするは、なかなかできないものです。

今の年齢でしかできないこと、今しか感じられないこと、今だから愛せる人、大切にしながら、今日のラッキーな星座は・・・なんて気にしながら、素敵なあなたで一日過ごしましょう。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ