スポンサーリンク

 

 

どんな花にも花言葉があります。その言葉には色々な意味が込められているため、誰かに花をプレゼントするときは、花言葉を知った上で贈ると、もらった相手もより一層嬉しい気持ちになります。

沢山の種類の花言葉がありますが、その中でも幸せになって欲しい人に贈る花と言うのがあります。(ここでは、幸せになって欲しい人に贈る花、花言葉ということで、プルメリア、コスモス、金木犀、ハナミズキ、すみれ、睡蓮、カランコエ、ポインセチアの花言葉を紹介します。)

一つ目はプルメリアと言う花で、気品や恵まれた人などの意味が込められています。プルメリアはハワイを代表する花で、穏やかな気分になれるのでプレゼントにはピッタリです。

二つ目はコスモスで、コスモスは一色ではなくて何色かあってそれぞれ入りが違います。幸せになってほしい人に贈る場合は、赤を選ぶと良いでしょう。赤のコスモスには、愛情や調和という花言葉が込められています。そのため、幸せを願って大切な人へ贈ると良いでしょう。

三つ目の金木犀は、謙虚、気高い人という意味があります。金木犀は甘い香りがするので、とても安らぐことが出来ます。

スポンサーリンク

 

 

四つ目はハナミズキという花で、私の思いを受け止めて下さいという意味や、華やかな恋という意味など沢山の花言葉があります。とてもメッセージ性のある花なので、幸せになってもらいたい人に贈るのにちょうどいいかもしれません。

五つ目のすみれは、誠実や慎み深さや小さな幸せという意味があります。小さな幸せという花言葉があるので、幸せになってほしい人に贈るときは、このすみれが一番合うと思います。

六つ目の睡蓮には清純な心、信頼、優しさという意味が込められています。睡蓮の花は真っ白で綺麗な咲きかたをするので、見ているだけで優雅な気持ちになることが出来ます。

七つ目はカランコエの花言葉は、あなたを守ります、寛大な心、小さな思い出という意味があります。そのため好きな女性に幸せになってほしいという意味を込めて贈るのも良いでしょう。

最後の花はポインセチアで、祝福する、聖なる願いという意味があるので、この花も人に贈るにはピッタリです。色がはっきりとしているため、観賞用としても非常に楽しむことが出来ます。このように花言葉はそれぞれにあるので、色々と知りながらプレゼントすると良いでしょう。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ