スポンサーリンク

 

 

高速道路の渋滞情報は、いろんなところで得ることが出来ますが、現在はスマートフォンなどのアプリで情報を得ている人が多いです。アプリの良さというのは、渋滞情報がほぼリアルタイムで知ることが出来るところです。

高速道路管理会社などが提供しているアプリは、渋滞情報の他にもルート検索やライブカメラを見ることもできます。

地図上で色分けされて、情報が提供されているので、どこが渋滞しているのかが一目でわかるのが良いです。

地図上での色分けの他にも、文字情報も提供されているので、具体的に渋滞何キロといった内容を知ることができます。

スポンサーリンク

 

 

情報料は無料で提供されていることが多いので、手軽に使うことが出来ます。その他カーナビでも知ることが出来ます。

VICSという機能が搭載されているのですが、渋滞情報をリアルタイムにキャッチして地図画面上に表示させるのです。ほぼリアルタイムに提供されますが、100%正しいとは言い切れない点もあります。

それは、VICSがうまく働かないことがあります。VICSがうまく働かなければ、渋滞の情報を知ることが出来ません。

あとは、新しい高速道路が開通した場合、古いカーナビの場合、何も表示されません。

定期的に地図データを更新できれば良いのですが、お金がかかるということもあり、難しいのが実情となっています。

運転中にスマートフォンなどを操作するわけにはいかないので、運転をしていて手っ取り早く情報を見るにはカーナビが適しているでしょう。高速道路では、渋滞がつきものですが、渋滞の情報をいち早く知って、快適なドライブにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ