スポンサーリンク

 

 

高速道路はどこを走ってもあまり変わらないと思われていますが、
実は、場所によっては、高速道路だからこそ綺麗な景色が見えるところがあります。

四国の高松道からみえる景色がそのひとつ。

おすすめのビューポイントは、津田の松原サービスエリア。

走りながらでも見られるのですが、サービスエリアでクルマから降りてじっくりと見て欲しいスポットです。なぜなら、このサービスエリアは、瀬戸内海を眼下に見渡せる絶好の場所だからです。

特に、おススメしたいのが、津田の松原サービスエリアの上り側。下り側よりも海に近く、よりよい風景を身近に感じられます。
サービスエリアに着いたら、芝生のあるスペースに向かいましょう。

スポンサーリンク

 

 

ほどなく日本の渚百選でもある、「津田の松原」の海岸と瀬戸内海の美しさが見事に広がっています。青く澄んだ瀬戸内海を眺める時間は、穏やかで気持ちがよく、高速道路を運転してきた緊張感をほぐすのにうってつけ。

売店・休憩所がある建物の中からでもゆっくりと眺められるので、お茶をのみながらリラックスするのもいいでしょう。

地元でも、わざわざ行かなければ見られない風景を、高速道路を通るついでに見られるというのは、まさに旅の醍醐味。もちろん、ビジネスで訪れていても、ここは逃して欲しくないスポットと言えます。

また、讃岐名物の本場のうどんや和三盆のソフトクリームもあり、ご当地のおいしい味も楽しめます。

時間によって変化する瀬戸内海の美しさを、気軽に堪能するなら津田の松原サービスエリア。一度は寄ってゆっくりとリラックスしてみる価値があるところです。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ