スポンサーリンク

 

 

郵便局の平日の営業時間と言うのは、貯金や保険の窓口だと夜になる頃には終わってしまうものです。早い所ですと16時には終わってしまいます。

 

それに比べて郵便窓口の場合であれば、営業時間が長く、17時までやっているところもあります。

 

郵便局の土日の営業時間に関してですが開いている、郵便局もありますが、基本的に休みです。

 

また郵便局のATMに関しては基本的に土日も空いているところが多いですが閉まっているところもあるので注意してください。

 

そんな中、東京都や大阪府といった人口が多い大都市だけでなく、北海道から沖縄まで47都道府県すべての場所に24時間営業している郵便局は存在します。

 

郵便窓口に加え、ゆうゆう窓口があり、実質24時間発送手続きが可能になりため、仕事帰りでも普通に荷物を送れてとても便利です。また、局留にしておいた荷物を受け取ることができるのも嬉しいところです。

スポンサーリンク

 

 

郵便窓口に比べて、対応できる幅は狭くなり、できないこともありますが、普通に郵便物を差し出したり受け取ったりするぐらいであれば、問題なくできますから、シンプルな使い方しかしない人は困ることはないでしょう。

 

なお、発送の際に、窓口の方に声をかけるとテープを貸してくれますから、荷物の口をとめるのに役立ちます。

 

ただし、ゆうゆう窓口は郵便窓口と違っていくつも受付窓口があるわけではありませんから、利用客が集中すると、結構な行列ができる場合があります。

 

こうなると声はかけにくいですから、荷物はなるべくすぐに送れる状態にして持って行った方が良いでしょう。

 

24時間荷物を送ったり受け取ったりできるのはとても便利ですから、住まいを探す時には、こういった郵便局の近くで探してみるのも一つの方法です。

 

店舗と目的によって営業時間が違うため、お近くの郵便局の正確な営業時間を知るには、日本郵政のホームページにある「郵便局・ATMを探す」を使って調べるのが一番確実です。

スポンサーリンク

 

 

このページの先頭へ